店舗物件PROは、株式会社ビルズが運営する店舗物件・店舗探しサイトです。

店舗探し・店舗物件探し - 店舗物件PRO

メール送信サービス
Build's Co., Ltd Web Information
Build's WEB Info.update
テナント様のご希望にマッチした最新物件情報をメール送信するサービスです。

詳しくはこちら

Build's運営サイト紹介
店舗仲介・テナント情報プロデュース - 株式会社ビルズ

店舗物件専門の仲介・テナント情報プロデュース企業、株式会社ビルズのサイトです。

首都圏の店舗賃料相場情報サイト - 店舗相場TOWN

店舗の賃料相場サイト。クリックしていくだけで店舗賃料相場が一目でわかります。オーナー様、テナント様双方にご活用いただけます。

物件動向トピックス

代表取締役 井上 良介

代表取締役 井上 良介

洗脳された日本の異常な政策

日本では毎年136万人が死亡し、91万人が生まれています。
これを1日辺りに計算すると「毎日4000人が死亡」していることになります。

「死亡要因」の主な内訳は、
ガン          380000人
肺炎          150000人
自殺          20000人
インフルエンザ     10000人
交通事故        5000人
新型コロナ       400人(5月1日現在)なんて少ない!

死亡要因の中で過去に「緊急事態宣言の対象」となった要因は「新型コロナ以外」には有りません。
「死」に対して決して過小評価や軽視するわけでは有りません。
ですがものにはバランスと言うものが有ります。

現在進行中で「かなりの数のお店や事業が毎日死んでいる」ことは殆ど正確に報道されません。
私たちは毎日朝から晩まで「店舗運営企業様からの賃料減免依頼」を受信し続けています。
皆さん本当に「必死」「何とか生き残ろう」と、、

「新型コロナ」はテレビや国や自治体が発言を繰り返すような「国民全体の命に係わる、国の存亡をかけた一大事」では決してありません。
それは上記の死亡要因の内訳数からも明らかです。

現在4か月以上が経過して、まだ僅か400人程の方しかお亡くなりになっていません。
「毎日4000人が死亡」しているのに、「1か月に平均僅か100人しか亡くならない季節の風邪」が緊急事態の対象とされたことには違和感しか有りません。
このブログを書いている現在でも「29歳以下のコロナによる死亡者はゼロ」です。
そして「亡くなられた8割以上はお年寄り」です。
更に60代以下の「働く世代の死亡率」は100万分の一以下と「宝くじに当選するよりも低い」のが現実です。
「普通に健康で働ける人たちは死ぬことなんて無いただの風邪」と言うのが数値が物語る事実です。
そして既に感染の速度はとっくにピークを過ぎて下降線をたどっています。

東洋経済オンライン「新型コロナ」グラフ
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
*年代別の死亡者数も表示されているので是非ご参照を

テレビは毎日「恐怖を煽り続ける」事に血眼です。
昨日のニュースでも「85歳のおじいさんがコロナで亡くなるまでの詳報」を流していました。
ですが日本人男性の平均寿命は世界でも1位2位を争う長寿であり、男性の平均寿命は80歳です。
人は必ず死にます。
その要因がたまたま新型コロナで有ったことは事実なのかもしれませんが、これはもう「寿命であり立派に大往生された」と言うのが普通の感覚ではないでしょうか?

また「東京都でこれまでに最大の死亡者数」のテロップが「常時大きく掲示」されていました。
ですが「では何人が亡くなったのか?」は一切掲示されていませんでした。

人間は「耳と目から入る情報が脳に与える影響が大きい」生物です。
「過去最大の死亡者数」と言う「大げさな情報」だけが延々と自分の脳に刷り込まれる事になります。
これはもはや悪意のある洗脳としか思えません。

我々はそろそろ皆で声を上げて「正しい報道」「正しい政策」を求める必要が有るのではないでしょうか?
良く「第一線で活躍されている医療従事者の方々」と言う表現を耳にしますが、もっともっと「第一線で困窮しているお店や企業や従業員の方々」に目を向けるべきです。

今、必要な事は、「全然スピードが追い付かない補助政策」よりも、「早急な緊急事態宣言の解除」です。
そもそも「国民全体が命の危険にさらされる」ような大事ではなく、「最初から必要のない緊急事態宣言」なのですから。

実はお取引先の中堅の年代の社員さんが「新型コロナ以外の原因で亡くなられた」事を機に、このようなブログを書いています。

今年はきっと「将来に絶望した自殺者」も大幅に増えるでしょう。
おそらく「コロナで亡くなるご老人よりも自殺する若者の数の方が多い」結果となるでしょう。
そうなった場合、間違いなく「若者の自殺者を増やした犯人は政府であり都知事」です。

「日本の未来を明るいものにする」為にも、一刻も早く「正常な判断と正常な生活」に戻して頂きたいと切に願います。

最後に海外の新型コロナで亡くなられた平均年齢のデータを書いておきます。
海外でも「寿命の要因がたまたまコロナだった」と言う事は明らかなようです。

「海外の新型コロナでの死亡年齢平均」
「イタリア    79.5歳」
「オーストラリア 80歳」
「ドイツ     83歳」(ドイツの平均寿命は80歳)むしろ長生きしてる!!

以上の内容に誤りや不備がありましたら、真摯に受け止めて訂正させて頂きます。
一個人が感じる所を気ままに書かせて頂いておりますことをご理解頂ければ幸いです。

店舗物件、店舗仲介、店舗相場、店舗お探し、店舗賃料、店舗更新、店舗造作、など、
株式会社ビルズではあらゆる店舗ニーズにお応えします。

令和元年10月01日

株式会社ビルズ 代表取締役 井上 良介

お問い合わせ

より詳細な店舗物件情報をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお電話(TEL:03-5333-5641)でもお問い合わせください。

お電話をいただく際は、店舗物件PROのホームページを見た!とお伝えいただくとスムーズです。

※大変恐れ入りますが、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただきますようお願いします。

当サイトに掲載されている情報・文章・写真・イラスト等のコンテンツを無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 1999-2011 Build's Co., Ltd. All Rights Reserved.